Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

講習会参加者のメアド一覧を参加者へ誤送信 - 国交省

国土交通省北海道開発局において、講習会参加者のメールアドレスリストを誤って送信するミスが発生した。

同局によれば、12月5日、講習会の参加者182人に対して講習会の資料をメールで送信するところ、参加者のメールアドレス一覧を誤って送信したという。

120人に送信した時点で、送信先より連絡があり誤送信が判明。以降の送信を中止した。誤送信先に対しメールで事態を報告するとともに、送付したメールとメール一覧の削除を依頼。削除を確認したとしている。

(Security NEXT - 2022/12/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「ClamAV」にアップデート - 脆弱性2件を解消
トヨタの社用車管理サービスに不正アクセス - 原因は古いアクセスキー
鹿児島農産品の通販サイトで個人情報流出の可能性 - クレカや認証情報も
主要上場企業のDMARC導入が加速 - 本格運用はドメイン全体の5%未満
組合員情報含むUSBメモリを紛失、データは暗号化 - 建設連合国保組合
2023年4Qにおけるtelnetの探索、12月下旬は10月初旬の3倍に
Palo Altoの「PAN-OS」に5件の脆弱性 - アップデートにて修正
「Ghostscript」旧版に「クリティカル」とされる脆弱性
イベント案内メールを「CC」により誤送信 - 広島県の建設会社
「Node.js」にセキュリティアップデート - 複数脆弱性を修正