Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客宛のメールで4回にわたり「CC」送信 - バイク王

オートバイの買取販売事業「バイク王」を展開するバイク王&カンパニーは、顧客に対する連絡メールにおいて送信ミスがあり、メールアドレスが流出したことを明らかにした。

同社によれば、10月17日から26日までの間、4回にわたり顧客へ送信した連絡メールにおいて誤送信が発生したもの。送信先のメールアドレス136件を誤って「CC」に設定したため、受信者間でメールアドレスが閲覧できる状態となった。

10月26日にメールを受信した顧客から指摘があり問題が判明した。翌27日に対象となる顧客に対してメールで経緯を報告するとともに謝罪。さらに翌28日には誤送信したメールの削除を依頼した。

(Security NEXT - 2022/11/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

JPCERT/CC、「ベストレポーター賞 2022」を発表
ランサム検知数が前年の約2.8倍に - カスペまとめ
4人に1人は機密性高いPDFファイルでもPWや権限を設定せず
Adobe、複数製品向けにアップデート - CVSS基本値「10」の脆弱性も
深層学習プラットフォーム「PaddlePaddle」に深刻な脆弱性
セキュア開発が学べる無料オンラインコンテンツ - Linux Foundation
府立高校で1クラスの出席簿を紛失 - 大阪府
PC遠隔操作で顧客情報流出の可能性 - スズキディーラー
フィッシングURL、ピークの9月から2カ月で半減 - 「偽Amazon」が急増
スポーツ施設の工事委託先にサイバー攻撃 - 東京都