Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTドコモ、「+メッセージ」で一時障害 - 現在は復旧

NTTドコモの携帯電話サービスにおいて、メッセージングサービス「+メッセージ(プラスメッセージ)」が一時利用しづらい状態が発生した。現在は復旧している。

同社によると、9月20日15時半ごろより同サービスを利用しづらい状況が発生したもの。翌日21日3時20分ごろ復旧したという。原因については確認中。

今回の不具合に関連し、グループメッセージを利用していると一部メンバーがグループより退出させられる現象が確認されているという。

グループ内のメンバーから送信されたメッセージを確認することで従来の状態に戻るケースがあるが、それでも修復しない場合は、退出したメンバーを再度グループへ追加したり、あらたなグループを作成するよう求めている。

(Security NEXT - 2022/09/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

尼崎市USBメモリ紛失事故でBIPROGYに行政指導 - 委託元は監督対象外
複数サーバでランサム被害、アラートで気づく - ダイナムJHD
「e-Gov」の障害原因が明らかに - 攻撃元など非公表
4省庁23サイトで障害、DDoS攻撃が原因か - 民間サイトでも障害
ランサム被害、リモート接続の脆弱性が侵入口に - ニチリン
障害児通所支援事業所宛のメール、メアド406件をCC記載 - 大阪府
千葉県自治体情報セキュリティクラウドで一時障害 - 2カ月連続で発生
マルウェア感染、9分後に遮断するも情報流出の疑い - 小学館集英社プロ
KDDI、通信障害の返金案内を開始 - 便乗フィッシングに注意を
複数自治体が利用する自治体情報セキュリティクラウドで一時障害