Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報含む議事録をサイトで誤公開 - ファンコミュニティ運営会社

クリエイター向けファンコミュニティプラットフォームを提供するミーチューは、個人情報含む社内議事録をウェブサイトで誤って公開していたことを明らかにした。

同社によれば、4月13日11時半過ぎに外部スタッフのミスにより社内議事録がウェブサイト上で公開されたもの。4月15日22時ごろに同社へ問い合わせがあり、問題が判明した。

社内議事録2618件が閲覧可能となっており、そのうち1962件に氏名、メールアドレス、組織名など個人情報が含まれていた。グッズ販売で取得した個人情報は含まれないという。

問い合わせから約1時間後にウェブサイトからデータを削除。対象となる関係者に対し、経緯の説明や謝罪を行っている。また4月21日に個人情報保護委員会へ報告を行った。

(Security NEXT - 2022/04/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

患者情報含むUSBメモリが所在不明 - 岩手医科大病院
共通テスト追試申請書をFAX誤送信 - 静岡大
メールの誤送信で職員を戒告処分 - 嘉手納町
契約者情報の不正持ち出し、約2.9万件と判明 - JSB
メタバース活用におけるセキュリティを考えるオンラインイベント - JSSECら
「ESXiArgs」対策で製品の更新やOpenSLPの無効化を呼びかけ - VMware
メール誤送信でキャンペーン参加事業者のメアド流出 - 三重県
し尿収集業者が収集申込者の個人情報を紛失 - 広島市
2月3日ごろより「VMware ESXi」のランサム被害急増- 国内でも発生か
市立保育所で児童の個人情報含むUSBメモリが所在不明 - 赤穂市