Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ワクチン予約サイトにリバースブルートフォース攻撃 - 君津市

千葉県君津市は、サイバー攻撃を受け、同市の新型コロナワクチン接種予約サイトを一時停止している。

同市では新型コロナワクチン接種特設サイトを委託事業者のサーバで運用しているが、サイバー攻撃を受けたもの。

同市によれば、3月1日夕方より動作が重くなり、アクセスしづらい状況が発生。IDと予想される不特定多数の文字列と特定のパスワードを組み合わせてログインを試行する「リバースブルートフォース攻撃」を受けていることが判明し、同日20時にワクチン予約の受付を一時停止した。個人情報の流出は確認されていないという。

同市では千葉県へサイバー攻撃を受けたことを報告。コールセンターによる予約受け付けについては翌2日13時に再開した。

同市ではウェブ予約についても復旧に向けて対応を進めているが、3月3日の時点で再開のめどは立っていない。復旧した際はウェブサイトやメール配信などでアナウンスするとしている。

(Security NEXT - 2022/03/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

通販サイトは要警戒、偽管理画面に誘導するフィッシング - 顧客も標的に
TOKYO FM通販サイトで顧客情報流出の可能性 - 顧客に偽メール
業務システムで顧客情報流出の可能性、サイトは再開 - アダストリア
ベトナム拠点経由で攻撃、複数子会社とともにランサム被害 - タカミヤ
不正アクセスで顧客情報流出の可能性 - 石油販売会社
通販サイトでクレカ情報流出、リニューアル前に判明 - 化粧品会社
富士通のネット回線サービスで不正通信 - クラウドやMSSなどにも影響
市立45校のサイト更新用アカウントが改ざん被害 - つくば市
「ショップチャンネル」で不正ログイン注文 - 「後払い」を悪用
メールサーバ管理者アカウントに不正アクセス - 彩の国さいたま人づくり広域連合