Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

預かった保管文書が箱ごと所在不明に - 丸和運輸機関子会社

丸和運輸機関の子会社で文書管理サービスを手がけるアズコムデータセキュリティは、委託元より預かった個人情報含む書類が、保存箱ごと所在不明になっていることを明らかにした。

同社によれば、国家公務員共済組合連合会より預かった文書保存箱1箱を紛失したもの。2021年12月16日に判明した。

所在不明となっているのは、前日15日に預かった文書保管箱19箱のうちの1箱で、同団体の年金関係書類である「退職届」や「組合員期間等証明書」など個人情報を含む872人分の書類が収納されていたという。

同社では12月17日に同会へ報告。対象者に対しては、同団体より書面を通じて経緯の説明などを行っている。

(Security NEXT - 2022/01/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「JVN iPedia」、2021年4Q登録は4676件 - 前期比1.4倍に
DB管理ツール「phpMyAdmin」にアップデート - 脆弱性など解消
「McAfee Enterprise」のWindows向けエージェントに複数の脆弱性
「Microsoft Edge 97.0.1072.69」がリリースに - 一部独自修正も
「Drupal」に複数脆弱性 - サードパーティ製ライブラリに起因
悪意あるファイルの検知、前年比5.7%増 - 1日平均約38万件
ペット用品通販サイトに不正アクセス - 閉鎖直後に被害が判明
2021年4Qの脆弱性届出、ソフトとウェブともに減少
主任計量者の試験問題や個人情報含むUSBメモリを紛失 - 三重県
「LINE VOOM」で非公開の友だちに投稿を閲覧される不具合