Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セキュリティがテーマのマンガをTwitterで配信 - JNSA

日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)は、セキュリティの普及やセキュリティ人材の育成促進を目的としたマンガ『みんなの「サイバーセキュリティコミック」』を配信開始した。

同企画は、セキュリティ知識の普及とネットリテラシーの向上、技術者のイメージアップ、セキュリティ人材育成の促進などを目的に、2020年度より展開しているもので、Twitterを通じてサイバーセキュリティをテーマとしたマンガを発信する。

角川アスキー総合研究所とKADOKAWAが運営を行っており、マンガのテーマは一般からの投票で決定。原作は大島悠氏、作画は花園あずき氏が担当している。

2021年度は「シーズン2」として全8回の連載を予定しており、9月24日から毎週金曜日に1話ずつ配信、最終話は11月12日となる予定。購読は、JNSAのTwitter公式アカウントから。

(Security NEXT - 2021/09/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「サイバーセキュリティ月間」がスタート - 日米豪印による連携も
若年層向けセキュリティ啓発コンクールの受賞作品を公開 - IPA
「セキュリティプレゼンターカンファレンス」をハイブリッド開催 - IPA
IPA、ビジネスメール詐欺対策の特設ページを開設 - 啓発チラシなども用意
ベンチャー3社、「プライバシーテック協会」を設立
「ICTサイバーセキュリティ総合対策2022」を公開 - 総務省
100社限定で中小企業の「EDR」体験導入を支援 - 東京都
「情報セキュリティ白書2022」の無料PDF版を公開 - IPA
東京都、若年層向けにSNSトラブル防止動画コンテストを開催
「ICTサイバーセキュリティ総合対策2022」の策定に向け意見募集 - 総務省