Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

東京都シルバーパス購入申込書を誤廃棄 - 小田急バス

小田急バスは、窓口で発行した東京都シルバーパスの申込書を誤って裁断処理したことを公表した。

同社によれば、6月1日に武蔵境営業所、三鷹案内所、狛江営業所、成城案内所、新百合ケ丘案内所でシルバーパスを購入した顧客の申込書を本社で回収後、東京バス協会へ送付するまでの間に担当者が誤って廃棄したもの。

申込書を廃棄したため、東京バス協会で購入者の個人情報が登録できず、次回更新の案内が購入者に届いていないという。

同社では、該当日に該当の窓口でシルバーパスを購入した顧客は、同社へ連絡するよう求めている。

(Security NEXT - 2021/09/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

未発送のローン残高通知ハガキ、従業員が処理に困り裁断 - 東山口信金
個人情報含む介護保険関連書類を紛失 - 摂津市
全住民情報を委託先が紛失、飲食後路上で眠り込みカバンなくす - 尼崎市
尼崎市全住民の個人情報入りUSBメモリ、カバンごと発見される
個人情報含む廃棄文書が運搬中に飛散、回収 - 京丹後市
電柱敷地所有者の個人情報含む帳票が所在不明 - 中電ネット
小学校防犯カメラの映像含むHDDレコーダーがオークションに - 横浜市
コロナの自宅療養証明書を異なる住所へ誤発送 - 静岡県
顧客情報記載の伝票が所在不明 - イズミヤショッピングセンター
従業員が顧客情報を家庭ゴミに、郵送され発覚 - サカイ引越センター