Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

東京都シルバーパス購入申込書を誤廃棄 - 小田急バス

小田急バスは、窓口で発行した東京都シルバーパスの申込書を誤って裁断処理したことを公表した。

同社によれば、6月1日に武蔵境営業所、三鷹案内所、狛江営業所、成城案内所、新百合ケ丘案内所でシルバーパスを購入した顧客の申込書を本社で回収後、東京バス協会へ送付するまでの間に担当者が誤って廃棄したもの。

申込書を廃棄したため、東京バス協会で購入者の個人情報が登録できず、次回更新の案内が購入者に届いていないという。

同社では、該当日に該当の窓口でシルバーパスを購入した顧客は、同社へ連絡するよう求めている。

(Security NEXT - 2021/09/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

神戸物産にサイバー攻撃、詳細を調査 - システムは2日後に復旧
調査対象者や抗議文発信者の情報が漏洩、墨塗り不十分で - 大阪府
メールシステム不具合で情報流出や多重送信が発生 - ドライフルーツ販売店
経済同友会、複数端末に不正アクセス - サーバのアラート契機に発覚
手芸用品通販サイトに不正アクセス - 社内ネットワーク経由でサイト改ざん
個人向け通販「LOHACO」で不具合 - 発送メールなどに他人の個人情報
資源ゴミ保管場所から文書盗難、隣県路上に散乱 - 明日香村
口座振替依頼書が一部所在不明、マイナンバーも記載 - 岩倉市
委託した解析用データに一部会員の「パスワード」 - アプラス
南相馬市、廃棄書類がトラックから飛散 - 対向車の職員が気づく