Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

アンケート回答が閲覧可能に - セラピスト向けセミナーサービス

リハビリテーション専門職向けオンラインセミナーサービス「リハノメ」において、アンケートの回答者の個人情報が、一時インターネット上から閲覧可能な状態となっていた。

同サービスを運営するgeneによれば、7月7日と8日にメール送信した「リハノメ電話アンケートのお願い」に回答した21人の個人情報が、同月10日16時から21時過ぎまで、アンケートのURLにアクセスすると閲覧できる状態となっていたもの。回答者の氏名、電話番号、メールアドレス、アンケート内容が含まれる。

7月10日に指摘があり、問題が判明した。対象期間の履歴を確認したところ、問題のURLにアクセスし、個人情報を閲覧できたのは1人のみで、データのダウンロードは確認されていないという。回答を確認するために設定を変更した上、メールで送信したURLが誤っていたことが原因だった。

同社では指摘を受けて閲覧できないよう設定を変更。アンケートについては中止した。アンケートの回答者には電話やメールで経緯を説明し、謝罪するとしている。

(Security NEXT - 2021/07/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

若年層向けプログラミングコンテストのサイトで個人情報が流出
「LINE VOOM」で非公開の友だちに投稿を閲覧される不具合
資料請求者間で個人情報が閲覧可能に - 高校生の進路支援サイト
婚活イベント申込者のメアドが流出、誤送信で - 山口県
障害福祉関連の個人情報をサイトで誤公開 - 越前市
イベント案内メール誤送信、顧客メアド流出 - 岩谷産業
健康産業支援施設サイトで個人情報が閲覧可能に - 山口県
オートローン申込者の氏名がネット上で検索可能に - 沖縄の信販会社
イベント案内メールを「CC」送信 - シナネン
高校でメール誤送信、体験授業参加者のメアド流出 - 大阪府