Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

委託先に不正アクセス、個人情報800万件流出か - NTTぷらら

NTTロジスコは、今回の不正アクセスにおいてインターネット経由で侵入後、同じ物流センター内にある別棟のサーバへラテラルムーブメントが行われ、2棟に配置されたサーバが不正アクセスを受けたことを明らかにしている。横展開された先のサーバ内に受託情報が保存されており、今回が被害が発生した。

本誌の取材に対し、不正アクセスの原因など詳細については「調査中」と回答。ランサムウェアの関与や脅迫の有無については、コメントを避けた。

NTTぷららでは、NTTロジスコへ委託している配送業務を停止。個人情報の流出が明らかとなった場合は、対象の顧客に対して書面で連絡を取るとしている。

(Security NEXT - 2021/07/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

サーバにSQLi攻撃、会員メアドが流出か - イシバシ楽器
不正アクセスでクレカ情報流出の可能性 - 警察実務書扱う出版社
衣料通販サイトに不正アクセス、クレカ情報流出の可能性 - ネクスG子会社
出版目録のサイトに不正アクセス、メアドが流出 - 全社協
美容グッズ通販サイトで顧客情報流出のおそれ - 店舗利用者にも影響
寿司のテイクアウト予約サイト、クレカ情報流出の可能性 - ECシステムに不正アクセス
ジュエリー通販サイトからクレカ情報流出 - 不正利用された可能性
個人情報流出の可能性示す痕跡を発見、最大対象件数を算出 - リニカル
「オムニEC」への不正アクセスで情報流出の可能性 - ホームセンター通販サイト
ドレス通販サイトに不正アクセス - クレカやログイン情報流出の可能性