Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「Salesforce」で約5時間にわたり障害 - 原因は緊急修正の実施

「Salesforce」をはじめ、セールスフォース・ドットコムが提供するクラウドサービスにおいて5月12日早朝より同日11時過ぎにかけて大規模なシステム障害が発生した。

同社によると、緊急性の高い修正を実施したところ、ソフトウェアにおける問題を引き起こし、DNSネットワークにおける障害が発生したという。

5月12日6時過ぎより、「Sales Cloud」「ServiceCloud」といったコアアプリケーションのほか、「Marketing Cloud」「Commerce Cloud」「Heroku」「Experience Cloud」などが利用できない状態に陥った。

同社では、障害への対応としてデータセンターごとにDNSサービスを手動で設定。同日11時20分ごろすべてのシステムにおいて復旧したという。

(Security NEXT - 2021/05/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

工事影響で通信障害、復旧後もアクセス増で影響長引く - ドコモ
NTTドコモの通信障害、完全復旧 - 発生より29時間後に
みずほ銀でシステム障害 - 一時店頭で取引できず
AkamaiのCDNで障害、ソフトウェア構成の更新が原因
予約サイト「EPARK」で別会員情報を誤表示 - キャッシュ処理で不具合
コード決済サービス「d払い」で一時障害 - サーバに不具合
「PR TIMES」で障害、一部プレスリリースが未配信に
端末の更新を失念、マイナンバーカード手続きで障害 - 長野市
Android版「COCOA」で不具合 - 実機の動作検証で判明
大会申込フォームに不具合、個人情報が閲覧可能に - 日本学生相談学会