Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「Salesforce」で約5時間にわたり障害 - 原因は緊急修正の実施

「Salesforce」をはじめ、セールスフォース・ドットコムが提供するクラウドサービスにおいて5月12日早朝より同日11時過ぎにかけて大規模なシステム障害が発生した。

同社によると、緊急性の高い修正を実施したところ、ソフトウェアにおける問題を引き起こし、DNSネットワークにおける障害が発生したという。

5月12日6時過ぎより、「Sales Cloud」「ServiceCloud」といったコアアプリケーションのほか、「Marketing Cloud」「Commerce Cloud」「Heroku」「Experience Cloud」などが利用できない状態に陥った。

同社では、障害への対応としてデータセンターごとにDNSサービスを手動で設定。同日11時20分ごろすべてのシステムにおいて復旧したという。

(Security NEXT - 2021/05/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

即時口座開設システムで障害、一部本人確認画像など破損 - セブン銀
自治体向けSaaSでデータ消失、最大257団体に影響 - 同期操作のミスで
教育機関向け通販サイトに不具合 - 入金確認SMSを誤送信
決済サービス「d払い」などで「3Dセキュア」が一時利用不能に
「e-Tax」の接続障害、原因はDB処理のパフォーマンス低下
ニップン、決算提出期限を延長申請 - 約9割のシステムに被害、帳票処理が手作業に
NTTドコモ、10月の大規模通信障害で報告書 - 「利用者への伝え方にも問題あった」
イベント来場者管理サービス、大量アクセスで個人情報を誤表示
工事影響で通信障害、復旧後もアクセス増で影響長引く - ドコモ
NTTドコモの通信障害、完全復旧 - 発生より29時間後に