Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

スピーディで手軽な「eKYC」 - 「個人情報漏洩」への不安も

「eKYC」の利用経験者に「eKYC」で感じたメリットについて尋ねたところ、「郵送や書類コピーなどの手間が減った」が67.1%で最多。「スピーディに手続きできる(63.3%)」「外出しなくて済む(59.5%)」が続いた。

一方、eKYCの利用で感じたデメリットは、「個人情報漏洩の可能性」が41.8%で最多。次いで「何回試しても認証されない(31.6%)」「本人確認書類の画像や動画などの読み込みができない(29.1%)」が多い。

「eKCY」利用者に利用したことのあるシーンについて聞いたところ、「銀行、証券口座開設時」が59%でもっとも多く、「キャッシュレス決済サービス利用時(43.6%)」「クレジットカード発行時(35.9%)」だった。

(Security NEXT - 2021/04/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ラック、金融犯罪対策に注力 - 新組織を立ち上げ
暗号資産取引所「Liquid」、DNSが改ざん被害 - 本人確認用データなど流出か
「ドコモ口座」利用、携帯電話番号の登録必須に
「ドコモ口座」の一部利用者に対して本人確認実施 - NTTドコモ
スマホ決済「支払秘書」でなりすましによる不正チャージ
決済サービス「Bank Pay」の新規口座登録が停止 - 本人確認を強化
「ドコモ口座」被害は66件、約1821万円 - 全額補償の方針
「ドコモ口座」経由で金融機関口座から不正引出 - 約1000万円の被害
シマンテック、エンドポイントに「おとり機能」を追加 - 複数のEDRオプションも
標的型攻撃「Luckycat」のインフラに開発中の不正Androidアプリ