Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

複数ペットフード販売サイトに不正アクセス - クレカ情報が流出

グリーンフォレストが運営するペットフード販売サイト「森のおとどけ便」および「てとて、ぺっとのごはん」が不正アクセスを受けたことがわかった。クレジットカード情報が流出し、不正利用された可能性がある。

同社によれば、2019年7月9日から2020年7月30日にかけて両サイトで商品を購入した顧客のクレジットカード情報が流出し、一部が不正利用された可能性があるという。システムの脆弱性が突かれたことによる不正アクセスが原因としている。

流出の可能性があるのは、「森のおとどけ便」でクレジットカード決済を利用した270人と、同じく「てとて、ぺっとのごはん」でクレジットカード決済を利用した147人のクレジットカード情報。クレジットカードの名義、番号、有効期限、セキュリティコードが含まれる。

2020年7月30日にクレジットカード会社から情報流出についての指摘を受け、問題が判明。同年11月16日に調査が完了し、2月1日に警察への被害を申告。個人情報保護委員会へ報告を行った。対象となる顧客に対しては、2月12日より書面による報告と謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2021/02/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

美容品販売サイトでクレカ情報流出か - 不正利用の可能性
出光クレジットの会員サイトで情報流出の可能性 - 外部サービスが改ざん
事業者向けDIY通販サイトに不正アクセス - サービス開始から約2週間で被害
延滞情報などを誤送信、メール宛先に無関係の委託先 - アプラス
複数サーバでデータが暗号化、顧客情報流出の可能性も - 玄関マット製造会社
アニメ制作会社ショップに不正アクセス - 顧客情報が流出
決済会社にサイバー攻撃、影響受けた可能性 - フランス文化センター
スニーカー通販サイト、顧客情報流出の可能性 - リニューアル前の被害が判明
経産省、メタップスPに行政処分 - 診断で脆弱性見つかるも報告書改ざん
ひな人形の通販サイト、クレカ含む個人情報が流出した可能性