Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

SMBC日興証券で一時障害 - データセンターで電源ダウン

SMBC日興証券のオンライントレードシステムで6月14日に一時障害が発生した。現在は復旧している。

6月14日5時過ぎにデータセンターの電源工事における作業で不備があり、電源が落ちたことで障害が発生したもの。

障害の影響で、「日興イージートレード」「日興フロッギー」において、金融商品の注文や残高確認、出金手続き、「日興カード」を用いた提携ATMでの入出金が行えない状態となった。ウェブサイトからの口座開設手続きにも影響が出たという。

同日18時前に「日興イージートレード」「日興フロッギー」や提携ATMによる入出金手続きが復旧。口座開設手続きについても同日19時に復旧した。

同社は、影響を与えた関係者に対して謝罪。詳細な原因について調査し、再発防止に取り組むとしている。

(Security NEXT - 2020/06/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

セブンイレブンのマルチコピー機で一時障害 - 行政サービスに影響
楽モバの通信障害、ソフトに不具合 - 緊急対応判断に時間要し長期化
千葉県自治体情報セキュリティクラウドで一時障害 - 2カ月連続で発生
KDDI、通信障害の返金案内を開始 - 便乗フィッシングに注意を
複数自治体が利用する自治体情報セキュリティクラウドで一時障害
WDB HDがランサム被害 - メールやファイルサーバで障害
一部5G回線で一時ネットを利用しづらい状態に - NTTドコモ
KDDIの通信障害、約2日半ぶりにほぼ復旧
即時口座開設システムで障害、一部本人確認画像など破損 - セブン銀
自治体向けSaaSでデータ消失、最大257団体に影響 - 同期操作のミスで