Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

JR東日本「えきねっと」にPWリスト攻撃 - アプリ経由で

「えきねっと」は、ウェブサイトでもサービスを提供しているが、今回の不正アクセスは「アプリ」を通じて行われており、ウェブサイト経由の攻撃は確認されていないという。

また具体的なログインの試行回数などは、正規のアクセスとの判別が難しいとし、コメントを避けた。

同社は、ログインが成功したと見られる登録会員に対し、強制的にパスワードを変更、メールで通知した。

個人情報を閲覧された可能性がある13件の会員については、電話で個別に連絡を取り、事情の説明を行っている。

(Security NEXT - 2020/03/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「mixi」にPWリスト攻撃 - 2月から3月にかけて発生
求人掲載企業の管理ページに不正アクセス - 求人情報サイト
ケーズデンキ通販サイトに不正ログイン - 約300万円の不正注文
統合DBシステムで不正ログイン被害、改ざんも - 上智大
ネット取引サービスに不正ログイン、株式不正売却も - SMBC日興証券
「エン転職」にパスワードリスト攻撃 - 約25万人がアクセス許す
業務用スマホでフィッシング被害 - 歯科用機器メーカー
英語検定試験「TOEIC」の申込サイトに大量のログイン試行
「ショップチャンネル」で不正ログイン注文 - 「後払い」を悪用
2要素認証の除外アカウントに大量の不正ログイン - 熊本県立大