Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

県立高校で個人情報含む教務手帳が所在不明 - 岐阜県

岐阜県は、県立高校において、生徒の個人情報が記載された教務手帳1冊が所在不明となっていることを明らかにした。

同県によれば、氏名や学年、学級、出席番号、出欠状況、考査素点、課題の評価などが記載された5クラス128人分の教務手帳が所在不明となっているもの。

教員は、1月29日の授業開始時に教務手帳を使用したが、同日夕方に紛失していることに気づき学校へ報告したという。

今回の問題を受け、2月10日に警察へ盗難届を提出。生徒と保護者に対しては、同月12日に事情を説明、謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2020/02/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

教諭が入試応募者データを紛失、無断で設定変更して複製 - 東京都
高校説明会の参加者宛メールで送信ミス - 大阪府
違法行為など行った教員情報を誤送信 - 新潟県
案内メール誤送信でメアド流出 - 広島学院
実物の調査書を見本に使用 - 府立高校
指導要録の写しと学籍に関する記録が所在不明 - NHK学園高校
県立高校で携帯電話の持込申請書が所在不明 - 岐阜県
個人情報含む廃棄文書が散乱、裁断しなかった教諭を処分 - 大阪府教委
個人情報関連の事務処理ミス19件を公表 - 大阪市
高校で生徒と保護者の個人情報含む書類を誤配布 - 大阪市