Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

授業料補助金申請書類を宅配業者が紛失 - 近大付属高校

近畿大学付属豊岡高校は、生徒や保護者の個人情報が記載された書類が配送中に所在不明となったことを明らかにした。

同校によれば、授業料軽減補助金の申請書類一式を本部から同校へ返送した際、宅配業者が紛失したという。紛失した書類には、生徒159人と保護者の氏名や住所などが記載されていた。同校では、宅配業者に継続調査を求めている。

紛失した個人情報の外部流出や不正利用については、確認されていない。また授業料軽減補助金については予定通り申請し、兵庫県や京都府にて手続きが進められているという。

(Security NEXT - 2019/11/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

小学校で児童の学齢簿などが所在不明 - 名古屋市
高校で卒業生の健康診断票が所在不明 - 東京都
患者撮影データ含むPCが所在不明に - 松下記念病院
中学校で遠足指導中に生徒名簿を紛失 - 横浜市
複数病院の患者情報含むPCを紛失 - 千葉県
マイナンバーなど個人情報含むUSBメモリが所在不明 - 前橋市まちづくり公社
飲食店で患者情報を鞄ごと紛失 - 総合メディカル
患者情報含む私物USBメモリを紛失 - 広島大病院
小学校で児童の名簿や写真が所在不明に - 大阪市
生活保護受給者の個人情報含むノートを紛失 - 大阪市