Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

システム開発の「Shift Left」を支援するコンサルサービス - BBSec

ブロードバンドセキュリティは、システム開発において、セキュリティ対策を上流工程に前倒しして実施する「Shift Left」を支援する「Shift Leftコンサルティングサービス」を提供開始した。

同サービスは、システム開発の工程においてリリース前の後工程で実施するケースが多いセキュリティテストを、要件定義や設計などの上流工程に前倒しして行う「Shift Left」を支援するもの。

上流工程におけるセキュリティ対策を支援するコンサルティングを提供。具体的には、システム要件に関する評価、運用要件に関する評価、対策案の策定など、セキュリティ要件、設計レビューによる問題点の可視化を行う。また、開発標準やガイドラインの策定も行う。料金は300万円から。

(Security NEXT - 2019/10/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ヤマハ、SMB向けUTMを発売 - 遠隔サポートで設定変更やログ確認なども対応
セキュ運用連携サービスで蓄積したデータを研究用に提供 - NII
ウェブアプリ脆弱性診断ツールにSSRF検査機能追加 - ビットフォレスト
「CentOS 8」利用者向けに独自のサポートサービス - サイバートラスト
顔認証サービスのパートナープログラムを提供 - パナソニック
公開情報からネット接続機器を検出、脆弱性を診断するサービス
メール受信サーバでDMARC認証結果レポートを作成できる無償サービス
ウェブエンジニア向けにセキュア開発の学習サービス - Flatt Security
セキュリティ情報分析基盤「CURE」、自然言語による情報の関連付けにも対応 - NICT
コンシューマー向けESET製品に新版 - キヤノンMJ