Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マグネシウム製品の通販サイトに不正アクセス - 顧客情報流出の可能性

通信販売サイト「マグちゃんオンラインショップ」が不正アクセスを受け、顧客情報が流出した可能性があることがわかった。

同サイトを運営する宮本製作所によれば、登録会員情報や決済時に入力されたクレジットカード情報が流出した可能性があることが判明したもの。

3月8日にクレジットカード会社から情報流出の可能性について指摘があり問題が発覚。クレジットカード決済を一時停止し、外部事業者による調査を実施していた。

調査により、システムの脆弱性を突いたことによる不正アクセスが原因で決済用アプリケーションが改ざんされ、入力画面が書き換えられていたことが判明した。

(Security NEXT - 2019/09/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

地ビール通販サイトに不正アクセス - 偽画面でクレカ情報窃取被害
データ削除済みの旧通販サイトに対する不正アクセスが判明 - ニッスイ関連会社
三越伊勢丹に対する不正ログインは5月から発生 - 約5.4万人に影響
犬猫関連グッズのサイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
ネットショップに不正アクセス - ウェスティンホテル大阪
最大11.7万件の登録者情報が流出か - グルメアプリ
寝具通販サイトに不正アクセス - 情報流出の可能性
林業機械の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
通販サイト「ショップチャンネル」にPWリスト攻撃
服飾品に不正アクセス - クレカ情報流出の可能性