Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マグネシウム製品の通販サイトに不正アクセス - 顧客情報流出の可能性

通信販売サイト「マグちゃんオンラインショップ」が不正アクセスを受け、顧客情報が流出した可能性があることがわかった。

同サイトを運営する宮本製作所によれば、登録会員情報や決済時に入力されたクレジットカード情報が流出した可能性があることが判明したもの。

3月8日にクレジットカード会社から情報流出の可能性について指摘があり問題が発覚。クレジットカード決済を一時停止し、外部事業者による調査を実施していた。

調査により、システムの脆弱性を突いたことによる不正アクセスが原因で決済用アプリケーションが改ざんされ、入力画面が書き換えられていたことが判明した。

(Security NEXT - 2019/09/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

事業者向けDIY通販サイトに不正アクセス - サービス開始から約2週間で被害
延滞情報などを誤送信、メール宛先に無関係の委託先 - アプラス
複数サーバでデータが暗号化、顧客情報流出の可能性も - 玄関マット製造会社
アニメ制作会社ショップに不正アクセス - 顧客情報が流出
決済会社にサイバー攻撃、影響受けた可能性 - フランス文化センター
スニーカー通販サイト、顧客情報流出の可能性 - リニューアル前の被害が判明
経産省、メタップスPに行政処分 - 診断で脆弱性見つかるも報告書改ざん
ひな人形の通販サイト、クレカ含む個人情報が流出した可能性
農業用品メーカーサイトで情報流出 - 診断で異常発見、被害認知に時間要す
ワイシャツのオーダーサイトで個人情報流出の可能性 - 店舗顧客にも影響