Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

イー・ガーディアン、「反社チェックサービス」を提供

イー・ガーディアンは、対象組織や個人が反社会的勢力とのつながりがないか、調査、分析レポートする「反社チェックサービス」を提供開始した。

従来より実施してきた「反社チェック」についてサービス化し、提供を開始したもの。独自のデータベースや報道、ウェブの風評情報などをもとに調査を実施する。

独自に蓄積したグレー情報のデータベースを活用するほか、オプションで現地調査にも対応し、分析レポートを提供するという。

価格は、1件から500件を調査した場合、税抜き価格で1件あたり6500円。

(Security NEXT - 2019/08/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

組織が利用するIPアドレスを可視化するサービス - ラック
初動から復旧支援までインシデント対応を支援 - テクマトリックス
EDR運用サービスに復旧支援対応など追加 - NRIセキュア
AD対象のペネトレーションテストサービス - サイバートラスト
Cymulate製の疑似標的型攻撃サービス - 内部感染フェーズも再現
カスペ、APT攻撃や制御システムの脅威情報サービス - 個別調査も対応
インシデント対応学ぶ演習サービス - クラウドに模擬環境
USBメモリ接続だけで情報収集するフォレンジックツール
ゼロトラスト実現に向けたロードマップ作成サービス - SBT
ハイブリッドIT環境向けMSS、SOARを活用 - 富士通