Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

イー・ガーディアン、「反社チェックサービス」を提供

イー・ガーディアンは、対象組織や個人が反社会的勢力とのつながりがないか、調査、分析レポートする「反社チェックサービス」を提供開始した。

従来より実施してきた「反社チェック」についてサービス化し、提供を開始したもの。独自のデータベースや報道、ウェブの風評情報などをもとに調査を実施する。

独自に蓄積したグレー情報のデータベースを活用するほか、オプションで現地調査にも対応し、分析レポートを提供するという。

価格は、1件から500件を調査した場合、税抜き価格で1件あたり6500円。

(Security NEXT - 2019/08/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

対AD攻撃や管理者アカウントの乗っ取りを検知するサービス
ユーザー起点のプライバシー対応を支援 - PwCコンサルティング
TMI P&Sと東京海上日動、サイバーリスク保険分野で提携
JPCERT/CC、ログ解析の訓練コンテンツを公開 - 痕跡発見のコツも
脅威情報や対策を提供する「MVISION Insights」 - マカフィー
外部委託先のサイバーリスクを診断するサービス - GRCS
暗号鍵のライフサイクル評価サービス - NRIセキュア
ペネトレーションテストサービスを開始 - BBSec
脅威の検知や対応を支援する「Infinity SOC」 - チェック・ポイント
脆弱性診断サービスを刷新、最短3日のプランも - PSC