Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

テスト用メルアカに不正アクセス - 小松島市

徳島県小松島市は、テスト用に作成したメールアカウントが不正アクセスを受けたことを明らかにした。個人情報の流出は否定している。

同市によれば、市立図書館で使用するシステムの構築時に、テスト用で作成したメールアカウントが不正アクセスを受けたもの。

問題のアカウントはすでに削除済みだが、「test@koma24ma-lib.jp」から送信されたメールは開かずに削除するよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2019/07/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

2025年日本国際博覧会協会に不正アクセス - フィッシングの踏み台に
警察庁、キャッシュレス決済サービスの不正出金で注意喚起 - 便乗詐欺にも警戒を
動画サービス「Hulu」に断続的なPWリスト攻撃
クラウドサーバに不正アクセス、フィッシングの踏み台に - 岡山大
川崎市で野球場予約に大量の申込 - 同一IPアドレスから1日に約2万件
「mijicaカード」不正送金、被害者のいずれも不正ログイン被害か
ゆうちょ銀「mijicaサイト」で不正ログインか - 一部で機械的な画面遷移
JR九州の会員サイトにPWリスト攻撃 - ポイント交換被害も
「Emotet」に感染、個人情報流出の可能性 - 群馬県社会福祉協議会
LINE利用者のパスワード約7.4万件が特定 - ログイン連携サービスにPWリスト攻撃