Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

制御システムのセキュリティ対策向けコンサル - GRCS

GRCSは、重要インフラの制御システムを対象とした「制御システムセキュリティ対策コンサルティングサービス」を提供開始する。

同サービスは、電力やガス、金融、鉄道、航空、医療など、内閣サイバーセキュリティセンターが「重要インフラ」として特定している14分野における制御システムのセキュリティ対策を支援するもの。

具体的には、国内と海外の拠点におけるセキュリティリスクアセスメントを実施し、制御システムセキュリティ対策のロードマップを策定。セキュリティ規程の整備や、セキュリティ人材育成に向けたトレーニングを提供する。

運用フェーズでは、同社ツールによるセキュリティインシデント対応を提供するほか、外部委託先管理ツールを活用した委託先管理の支援などを行う。

(Security NEXT - 2019/07/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「ETCのアカウントを停止した」と不安を煽るフィッシング
「Chrome 90.0.4430.212」が公開、セキュリティ関連で19件の修正
IoT機器や制御機器に用いるRTOSなどにRCE脆弱性「BadAlloc」
自動返信メールで設定ミス、問合メールが全登録者に - トヨクモ
「EC-CUBE」に脆弱性、クレカ情報流出被害も - 早急に更新や攻撃有無の確認を
サイバー攻撃でシステム障害 - 富士経済グループ
持出情報同期したクラウドアカウントがフィッシング被害 - 千葉大付属病院
会議室予約システムに不正アクセス、予約者情報流出の可能性 - 慶大
解約済印鑑票3497件が所在不明 - 沖縄海邦銀
在宅訪問診療所で患者情報含むUSBメモリを紛失 - 永平寺町