Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

制御システムのセキュリティ対策向けコンサル - GRCS

GRCSは、重要インフラの制御システムを対象とした「制御システムセキュリティ対策コンサルティングサービス」を提供開始する。

同サービスは、電力やガス、金融、鉄道、航空、医療など、内閣サイバーセキュリティセンターが「重要インフラ」として特定している14分野における制御システムのセキュリティ対策を支援するもの。

具体的には、国内と海外の拠点におけるセキュリティリスクアセスメントを実施し、制御システムセキュリティ対策のロードマップを策定。セキュリティ規程の整備や、セキュリティ人材育成に向けたトレーニングを提供する。

運用フェーズでは、同社ツールによるセキュリティインシデント対応を提供するほか、外部委託先管理ツールを活用した委託先管理の支援などを行う。

(Security NEXT - 2019/07/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「BIND 9」にサービス拒否の脆弱性 - アップデートが公開
macOS向けアップデート − 複数脆弱性を修正
メール誤送信で見学会予約者のメアド流出 - NEXCO東日本
MS&ADと米インシュアテック企業、サイバーリスク可視化で共同開発
就職活動のヒアリング結果を学生に誤送信 - 近畿大九州短大
業務システムで顧客情報流出の可能性、サイトは再開 - アダストリア
不審勧誘で苦情、契約者情報の漏洩を調査 - JSB
「セゾンカード」装うフィッシング - 複数文面を悪用
保険税納付済額通知書が強風で飛散、一部所在不明 - 小松市
Apple、「iOS 12.5.7」を公開 - 悪用済み脆弱性を解消