Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

制御システムのセキュリティ対策向けコンサル - GRCS

GRCSは、重要インフラの制御システムを対象とした「制御システムセキュリティ対策コンサルティングサービス」を提供開始する。

同サービスは、電力やガス、金融、鉄道、航空、医療など、内閣サイバーセキュリティセンターが「重要インフラ」として特定している14分野における制御システムのセキュリティ対策を支援するもの。

具体的には、国内と海外の拠点におけるセキュリティリスクアセスメントを実施し、制御システムセキュリティ対策のロードマップを策定。セキュリティ規程の整備や、セキュリティ人材育成に向けたトレーニングを提供する。

運用フェーズでは、同社ツールによるセキュリティインシデント対応を提供するほか、外部委託先管理ツールを活用した委託先管理の支援などを行う。

(Security NEXT - 2019/07/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

小学校で児童の学齢簿などが所在不明 - 名古屋市
サーバがランサム感染、情報流出の可能性 - ランドブレイン
「Salesforce」のアクセス権限設定で不備 - コナミ関連2社
メールアカウントに不正ログイン、外部宛に不審メール - 拓殖大
「障害解消」の通知装うフィッシング - アカウント確認を口実に偽サイトへ誘導
ランサムウェア「Ryuk」にワーム化した新亜種
中小規模組織向けにエンドポイント保護製品 - カスペ
高校で卒業生の健康診断票が所在不明 - 東京都
米政府、「Exchange Server」の脆弱性対応で緊急指令
ファイル取り違え、ワクチン接種予定者リストを誤送信 - 埼玉県