Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

冷蔵庫内の片付けできる人は職場データも整理できる傾向?

また今回の調査では、日常の習慣とデータ管理の関連性についても調べた。自宅の冷蔵庫の中が片付いていると思っている人のうち、日本は80%、全体で95%が、業務データも整理できていると回答。

休暇前に冷蔵庫を片付ける人のうち、日本では68%、グローバル全体の88%が職場のファイルについても整理していると答えた。

(Security NEXT - 2019/05/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

テレワークのセキュ課題、投資増とガバナンス - IPA調査
テレワーク実施する取引先のセキュリティ対策に半数が不安
IPAが「10大脅威2020」を発表 - 「内部不正」「IT基盤の障害」など順位上昇
クラウド上の機密データ、暗号化している組織は約半数
3人に1人が「退職後も元職場にアクセスできる」- Kaspersky調査
セキュリティソリューションへの支出、世界で年間1000億ドル超に
偽大学サイトが1年間で961件、16カ国131大学が標的に - 国立大の偽ウェブメールも
クラウド利用のセキュリティポリシー、策定するも遵守に不安の声
暗号化の動機、「知的財産の保護」が6割 - 脅威は「従業員のミス」が最多
約4割に「BEC」受信経験 、受信者の8.7%が送金 - 5億円以上のケースも