Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「Security Days Spring 2019」がまもなく開催

ナノオプト・メディアは、2月から3月にかけて名古屋、大阪、東京でカンファレンスイベント「Security Days Spring 2019」を開催する。

同イベントは、セキュリティをテーマに有識者やセキュリティベンダーの関係者を招き、最新の脅威動向や製品を紹介するカンファレンスイベント。セッションのほか、展示会も予定している。

今回は、サイバーセキュリティ月間にあたる2月から3月にかけて全国3カ所で開催。2月22日にJPタワー名古屋ホール&カンファレンスで開催する名古屋を皮切りに、翌週3月1日は大阪のナレッジキャピタルカンファレンスルームで開催。東京は、3月6日から8日まで3日間の日程を予定している。東京会場はJPタワーホール&カンファレンス。

開催にあたり、事前登録をウェブサイトで受け付けており、事前登録を行えば無料で参加できる。タイムテーブルや展示内容などの詳細は、同イベントのウェブサイトから。

(Security NEXT - 2019/02/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Security Days Fall 2022」を10月にリアル開催 - 配信なし
「CODE BLUE 2022」の全24セッションが決定
CSIRT交流イベント「NCA Annual Conference 2022」、12月にハイブリッド開催
「CODE BLUE 2022」の一部登壇者が明らかに - 5Gハッキングなど
「制御システムセキュリティカンファレンス2023」のCFPが開始に
セキュ研究者や実務者向けイベント「JSAC2023」が開催決定 - 講演やWSを募集
Interop Tokyo、6月15日より幕張メッセで開幕 - 今回で第29回目
セキュリティ会議「CODE BLUE」、講演者の募集を開始 - 事前参加登録も
「CODE BLUE 2022」、10月にハイブリッド開催 - 今年で10回目
2月に「制御システムセキュリティカンファレンス 2022」が開催