Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

社長との採用面接かけたCTF「即!西本」 - ラック

ラックは、若手人材の獲得に向けた取り組み「『即!西本』特別技能CTFチャレンジ」を、2月12日から21日にかけて実施する。

同取り組みは、セキュリティエンジニアを目指す若者を対象に、同社が独自に作成したセキュリティ技術問題によるオンライン競技を実施するもの。2017年から行っており、今回で3回目。

競技の成績上位者のうち、2020年3月に専門学校、短期大学、高等専門学校、大学、大学院の卒業予定者、および申込時点で卒業後2年未満の既卒者については、通常の採用面接を省略して、同社代表取締役社長の西本逸郎氏による最終面接に進むことができる。

それ以外の成績上位者については、2019年度インターンシップの優先参加や技能向上支援など、将来のキャリア形成に向けた相談や要望に応じるという。

参加申込は同社サイト上の申込フォームから。締め切りは2月8日。

(Security NEXT - 2019/01/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「SECCON CTF 2023」が開催 - 米韓混合チームが優勝
まもなく「SECCON 2023電脳会議」が開催 - 事前登録を受付中
「CODE BLUE 2023」のタイムテーブル - 脆弱性関連の講演充実
「SECCON CTF 2023」の予選参加登録がスタート - 週末開催へ
NEC、学生向けにオンラインCTFを開催 - 従業員も参加、交流会も
「SECCON CTF 2023」決勝は12月に都内で - 予選は9月を計画
セキュリティ分野の総務大臣奨励賞を発表 - 早大教授の森達哉氏ら受賞
若年層向けCTFのアジア選抜予選、「ACSC 2023」がまもなく開催
「SECCON CTF」が3年ぶりにリアル開催 - 1点差の接戦も
「JNSA賞」2名が受賞 - 3団体に特別賞