Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン」に改訂案 - 意見を募集中

情報処理推進機構(IPA)は、「中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン」の改訂にあたり、パブリックコメントを開始した。

同ガイドラインは、中小企業において機密情報の漏洩や滅失などを防ぐことを目的に、経営者や情報管理の担当者を想定読者としてセキュリティ対策の考え方や実践方法を取りまとめたもの。2009年に初版を策定。2016年に「同第2版」を公開した。

今回は、2017年1月に策定された「同第2.1版」に「サイバーセキュリティ経営ガイドライン Ver2.0」の改訂内容を反映。さらにクラウドサービスなど外部サービスを選択したり、運用する際の注意点などを追記したという。

同改定案への意見はメールで受け付ける。締め切りは2月8日16時。詳細は同機構のウェブサイトから。

20190129_ip_001.jpg
「中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン」改定案の目次

(Security NEXT - 2019/01/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

2月に「制御システムセキュリティカンファレンス 2022」が開催
サプライチェーンのセキュリティ評価サービスを機能強化 - NRIセキュア
中小企業の個人情報安全管理コスト、年10万未満が6割強
サプライチェーンのセキュリティ評価サービス - NRIセキュア
個情委、自治体などのマイナンバー取扱状況を調査 - HDD廃棄や委託なども
脆弱性の届出、前四半期の約3分の2に - ウェブ関連が半減
コロナ禍で進む大学のデジタル化 - 4割強でトラブルを経験
改正個人情報保護法の実務対応をテーマとしたセミナー開催 - JIPDEC
「クラウドサービス提供における情報セキュリティGL」の第3版を公開 - 総務省
総務省、「通信の秘密」漏洩でIIJに行政指導 - 2020年3月以降に6件