Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ジャスコなどでカードによる購入履歴を二重計上 - イオン

イオンは、同社店舗などにおいて、一部クレジットカードによる購入履歴が二重に計上されたと発表した。

2月21日から3月10日までにジャスコやマックスバリュなど同社店舗や関連会社の直営店舗で扱ったクレジットカードによる決済処理に不具合が生じたもの。

三菱UFJニコスやユーシーカードなどクレジットカード会社6社が提供しているインターネットの取引履歴サービスで、同社の取引履歴が重複して計上されていることが判明したという。

原因は、データ伝送のシステム変更にともなう不具合だった。同社ではカード会社などと協力しながら履歴情報の訂正を進めており、利用者において二重に引き落としが行われることはないと説明している。

イオン
http://www.aeon.info/

(Security NEXT - 2009/03/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

教育機関向け通販サイトに不具合 - 入金確認SMSを誤送信
決済サービス「d払い」などで「3Dセキュア」が一時利用不能に
「e-Tax」の接続障害、原因はDB処理のパフォーマンス低下
ニップン、決算提出期限を延長申請 - 約9割のシステムに被害、帳票処理が手作業に
NTTドコモ、10月の大規模通信障害で報告書 - 「利用者への伝え方にも問題あった」
イベント来場者管理サービス、大量アクセスで個人情報を誤表示
工事影響で通信障害、復旧後もアクセス増で影響長引く - ドコモ
NTTドコモの通信障害、完全復旧 - 発生より29時間後に
みずほ銀でシステム障害 - 一時店頭で取引できず
AkamaiのCDNで障害、ソフトウェア構成の更新が原因