Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

アクロニス、バックアップソフトに新版 - ランサム対策を強化

アクロニス・ジャパンは、コンシューマー向けのバックアップソフトウェア「Acronis True Image 2019 15周年記念バージョン」のダウンロード版を提供開始した。パッケージ版は10月12日より販売する予定。

同製品は、コンシューマー向けバックアップソフト。新版では、ブートメディアやバックアップファイルなど、バックアップに必要なデータをひとつの外付けディスクに保管する機能を搭載。

Windows向けのランサムウェア対策機能では、ネットワークの共有ファイルやNASを保護対象に追加。また旧世代のバックアップを削除してディスクの空き容量を確保する機能を追加した。

クラウドへファイルをバックアップする際の速度やパフォーマンスを見直したほか、Macにおいて起動中ディスクの複製を作成できる機能を用意している。

価格は、1台版が5480円。アップグレード版が3280円。クラウドストレージが付属するラインナップも用意している。

(Security NEXT - 2018/09/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ゲーマー向け「ノートン」が発売 - ゲーム用にCPU処理能力を確保する新機能
ウェブサーバのファイル改ざんを検知復旧するソリューション
「ノートン360」の上位製品に個人情報流出の通知機能
小規模組織向けセキュリティ対策製品に新版 - カスペ
「Acronis True Image 2021」が登場 - 上位版にマルウェア対策機能
企業向けクラウドバックアップサービス2種を開始 - Arcserve Japan
個人向けバックアップソフトに新版 - クラウドへの自動コピーに対応
ランサムウェア「GandCrab」の復号ツールが機能強化 - 最新版にも対応
AOSデータ、セキュリティを強化したクラウドバックアップ - 医療業界などへ展開
サイト改ざんの予防から復旧まで対応するソリューション - ALSOK