Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

フィッシング対策や脆弱性公開に尽力した専門家に感謝状 - JPCERT/CC

20180713_jp_002.jpg
左からJPCERT/CCの歌代氏、島田氏

また同センターでは、アイ・オー・データ機器の島田康晴氏に感謝状を贈呈した。

同社では、自社製品の脆弱性を自ら発見して公表し、周知することで被害の拡大を防止。

同氏は同社の連絡窓口となり、IoT機器を対象としたボットネットに関する届け出を同センターへ行うなど、積極的な情報開示によって業界全体のレベル向上に貢献したことを理由に挙げている。

(Security NEXT - 2018/07/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

セキュリティ対策に貢献した研究者や実務者に感謝状 - JPCERT/CC
セキュリティ専門家8人やPSIRTに感謝状 - JPCERT/CC
JPCERT/CC、インシデント報告などセキュリティ対策の協力者に感謝状
クラウドや制御システムのセキュリティ活動で感謝状 - JPCERT/CC
JPCERT/CC、「Mirai」被害低減や標的型攻撃情報共有などに貢献した専門家やCSIRTに感謝状
JPCERT/CC、セキュリティ対策で東芝IS柏村氏に感謝状
JPCERT/CC、制御システムの脆弱性対策で横河電機に感謝状
脆弱性発見の報奨金制度でサイボウズに感謝状
ACCSとBSA、組織的海賊版販売を摘発した岐阜県警に感謝状