Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ウェブサイト開設時に注意したいセキュリティのポイントを解説 - IPA

情報処理推進機構(IPA)は、小規模事業者を対象とした技術資料「ウェブサイト開設等における運営形態の選定方法に関する手引き」を公開した。同機構のウェブサイトよりダウンロードできる。

同資料は、ウェブサイトを新規に開設したり、リニューアルを行う際、クラウドサービスなどの運用形態別における特徴や、セキュリティ対策に必要な確認項目を整理したもの。

モールやASP、レンタルサーバ、クラウド、オンプレミスなどの特徴や、業種による利用傾向などを説明。運用形態にあわせた選定方法などを紹介している。

さらにコーポレートサイトやECサイト、SNSサイト、画像投稿サイトなど、事業モデルごとに注意すべき点や、技術的な観点などからセキュリティを強化するポイントについて解説している。

(Security NEXT - 2018/05/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

11月のフィッシング攻撃、「報告件数」「URL件数」ともに高水準
10月は通信キャリアを装うフィッシングサイトが前月比3.6倍に
スマホ利用者2割がセキュリティに不安 - MMD調査
JPCERT/CC、インシデントや脆弱性の報告者を表彰 - CDIの笹田修平氏らを選出
12月に「SECCON CTF 2021」をオンライン開催 - 賞金総額100万円
CSIRT関係者がオンラインで集結、「NCA Annual Conference 2021」が12月に開催
「サイバーセキュリティに関する総務大臣奨励賞」の候補者を公募中 - 総務省
研究者や実務者向けイベント「JSAC 2022」、参加登録受付を開始
サイバー防衛シンポ熱海2021、12月にハイブリッド開催
HTTPS通信の脅威遮断、前年比3.1倍に - 約9割がマルウェア