Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

従業員が顧客情報記載の書類を紛失 - SGローソン

荷物などの配送受託事業などを手がけるSGローソンは、顧客情報が記載された書類を従業員が都内で紛失し、所在不明となっていることを明らかにした。

同社によれば、1月18日に世田谷区内において、従業員が顧客情報を記載した資料を紛失したもの。資料には、メモとして顧客の姓、住所、性別、年代などが記載されており、翌19日に警察へ紛失を届けたという。

(Security NEXT - 2018/02/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

検定試験の解答用紙を紛失 - 中国語検定協会
市役所出張所で対応した納付書控が所在不明 - 蒲郡信金
他自治体からの照会文書が所在不明に - 大阪市
マイナンバーカードの交付関連書類が所在不明 - 横浜市
個人情報含むパソコンを紛失、車上荒らしか - 名古屋電機工業
医師の患者情報入り私物PCが盗難、過去勤務先のデータも - 広島大病院
個人情報含む書類が郵便事故で所在不明に - 大和リビング
3割強の郵便局で顧客情報が所在不明、約21万4000人分 - 日本郵便
粗大ゴミ収集作業中に個人情報含む連絡票を紛失 - 尼崎市
工事委託先で顧客リストが所在不明に - 中部電力パワーグリッド