Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「モンスト」でメール誤送信、キャンペーン当選者のメアド流出

スマートフォン向けゲーム「モンスターストライク」においてメール誤送信が発生し、キャンペーン当選者のメールアドレスが流出したことがわかった。

同ゲームを運営するミクシィによれば、鋼の錬金術師モンストコラボ記念キャンペーン事務局が9月20日に送信したメールにおいて、誤送信が発生したもの。送信当日に受信者から指摘があり、問題が判明した。

送信先であるキャンペーン当選者のメールアドレス672件を誤って宛先に設定したため、受信者間でメールアドレスと一部当選者の氏名が閲覧できる状態だった。

同社では、対象となる顧客にメールで説明と謝罪を行い、誤送信したメールの削除を依頼するとしている。

(Security NEXT - 2017/09/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

海外ゲームメーカーでランサム被害 - 人気タイトルのソースコード流出か
恋愛ゲームサイトに不正アクセス、会員情報流出 - 東京ガス
カプコン、ランサム被害を公表 - 個人情報最大36.4万件を窃取された可能性
脆弱性調査で個人情報が外部サービスに残存 - LINE
従業員がTwitter上に顧客情報 - トレカ通販サイト
カードゲーム通販サイトで情報流出 - 旧サーバに不正アクセスか
県受託事業でメール誤送信、懲戒処分実施 - 滋賀レイクスターズ
カードゲーム通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
キャラグッズ通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
通販代行サービス「ECオーダー.com」に不正アクセス - クレカ情報流出の可能性