Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

農産物栽培協力者の個人情報含む名簿を紛失 - 東京都

東京都において、農産物栽培協力者の個人情報が記載された名簿が所在不明となっている。

都によれば、8月29日に開催された種イモ選別会において、選別技術指導のために出席した農業振興事務所の職員が名簿を紛失したもの。同月31日に選別会の資料を確認したところ、名簿がないことに気が付いた。

問題の名簿には、イモ栽培協力者39人および4法人の氏名、住所、電話番号が記載されている。

選別会の開催中、名簿はクリアファイルに入れた状態で会場内に置かれていたが、以降の所在がわからないという。

都では、対象となる栽培協力者に説明と謝罪を行っているが、名簿の不正利用などは報告されていない。

(Security NEXT - 2017/09/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

マイナンバーカード交付予約者の個人情報をサイトに誤掲載 - 小田原市
小学校で児童の学齢簿などが所在不明 - 名古屋市
中学校で遠足指導中に生徒名簿を紛失 - 横浜市
なりすましの問い合わせに個人情報を提供 - 奈良県
小学校で児童の名簿や写真が所在不明に - 大阪市
個人情報関連ミス、12月前後の1カ月で17件 - 大阪市
年末年始に個人情報の紛失3件が判明 - 大阪市
2020年12月は個人情報関連の事務処理ミスが22件発生 - 横浜市
ゴミの「ふれあい収集」対象者名簿が所在不明に - 大阪市
新コロ被検査者名簿を一時紛失、ドライブスルー検査で飛散 - 名古屋市