Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セキュリティ分野の総務大臣奨励賞が決定 - SECCONなど3者が受賞

総務省は、セキュリティ分野で功績がある個人や団体を表彰する「サイバーセキュリティに関する総務大臣奨励賞」の受賞者を発表した。

同賞は、「IoTサイバーセキュリティ アクションプログラム2017」の施策のひとつとして、2017年度からあらたに創設された表彰制度。地方自治体や民間企業、団体などにおいて、セキュリティの取り組みで優れた功績があり、今後も活躍が期待される個人または団体を表彰する。

今回の表彰にあたり、同省では1月18日から2月28日にかけて、応募や推薦など受け付ける公募を実施。選考委員からの推薦などとあわせ、選考委員会で審議、決定した。表彰式は、6月1日の「電波の日・情報通信月間」記念中央式典において行われる。

団体では、SECCON実行委員会を選出。セキュリティに関する技術や知識を競うイベント「SECCON」を開催しており、認知度の向上やセキュリティ人材の育成に貢献したことが評価された。

また個人では、脆弱性対策情報データベース「JVN」や、日本シーサート協議会の立ち上げに携わった日立製作所のチーフコーディネーションデザイナー寺田真敏氏と、インシデントに関する情報をブログなどで発信しているセキュリティリサーチャーのpiyokango氏が受賞している。

(Security NEXT - 2017/05/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

12月に「SECCON CTF 2021」をオンライン開催 - 賞金総額100万円
応募企画を実現、セキュリティコンテスト「SECCONCON」開催
国内最大級のCTF大会「SECCON 2021」、12月に開催 - 初心者向けCTFなど5月よりスタート
シンポジウム「SECCON 2020電脳会議」が12月19日に開催
SECCON初のオンライン決勝、約1000チームが参戦 - 一時開催危ぶまれるも若手奮闘
高等専門学校向けのセキュリティコンテストを11月に開催
国内初心者向けにオンラインCTF大会を開催 - SECCON
SECCON 2019、国内チームが優勝 - クラウド化など運用環境も進化
SECCON 2019決勝、今週末に開催 - 講演などイベント盛り沢山
「Trend Micro CTF 2019」 - ポーランドチームが優勝