Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ガンホー、「パズドラ」連続コンボ指南アプリに「待った」 - 法的措置を検討

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、同社ゲーム「パズル&ドラゴンズ」において、有利にゲームを進めることが可能となる一部アプリに対し、法的な対応を検討していると発表した。

同社によれば、問題のアプリはゲームのパズル画面を読み取り、高得点となる「コンボ」のガイドを表示するアプリ。公式ストアであるGoogle Playにおいて同様の機能を備えたアプリが複数公開されている。

同社は、こうしたアプリの使用を認めておらず、ゲーム性を著しく損なわせる「不正アプリ」として法的な対応を検討しているという。

またチーム編成やゲームの腕前を競うイベントを期間限定で実施したが、こうしたアプリの影響があった可能性があるとして、評価を下げたり、順位の発表は控えるなど対策を講じたという。

(Security NEXT - 2017/05/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

改ざんで「偽reCAPTCHA」表示、外部サイトへ誘導 - ゲーム情報サイト
2月はクレカ会社のフィッシングサイトが1.3倍に - BBSSレポート
海外ゲームメーカーでランサム被害 - 人気タイトルのソースコード流出か
恋愛ゲームサイトに不正アクセス、会員情報流出 - 東京ガス
3月に「JC3 Forum 2021」開催 - サイバー犯罪動向や対応成功事例など紹介
2021年のサイバー月間は「ラブライブ!」とコラボ - ツール公開やイベントを予定
ゲーム企業向けセキュリティ人材の紹介サービス - C&R社
札幌市交通局公式Twitterに不正アクセス - 外部サイトURLなど投稿
さよなら「Adobe Flash Player」 - 2020年末でサポート終了
カプコン、ランサム被害を公表 - 個人情報最大36.4万件を窃取された可能性