Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

学校が提出した個人情報含む書類を紛失 - 横浜市

横浜市教育委員会は、市立高校と特別支援学校から提出された個人情報含む経理関係書類が所在不明になっていることを公表した。

同教委によると、学校から4月に提出された経理関係書類を、審査後に各校へ返却する前に紛失したもの。

10月25日に1校から書類が返却されていないと連絡を受けたことから、すべての高校と特別支援学校に他校の書類が混入していないか確認するよう要請。最初に連絡があった1校を含む18校が書類の返却を受けていないことが11月2日に判明した。

所在がわからなくなっている書類には、生徒24人の氏名、保護者4人の氏名と住所、ボランティアなど関係者11人の氏名、住所、印影などが含まれる。

同委員会では、書類の保管場所を決めていなかったため、各校への返却状況が把握できず、ほかの書類に混入した可能性があると説明。対象となる生徒の保護者や関係者に対し、説明と謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2016/11/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

小学校と中学校で個人情報の紛失が判明 - 尼崎市
高額療養費支給申請書を紛失、ゴミと取り違えられた可能性 - 川崎市
介護保険の高額合算療養費申請書約2500件を紛失 - 横浜市
顧客情報含む業務用PCを帰宅時に紛失 - サンケイビル
保守委託先で顧客情報含むHDDが所在不明 - はばたき信組
児童養護施設で児童の個人情報含む書類が所在不明 - 岐阜県
不妊対策助成事業の一部申請書が所在不明に - 東京都
FC会員情報含むUSBメモリを撮影会場で紛失 - 新日本プロレス
児童相談所で児童の住民票が所在不明に - 福岡県
重度心身障害者の助成金請求書類を紛失、支給に影響なし - さいたま市