Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

メール送信時の人為ミスで顧客のメアド流出 - 角栄ガス

角栄ガスは、千葉サービスセンターにおいてメール誤送信が発生し、顧客のメールアドレスが流出したと発表した。

同社によれば、9月6日14時半過ぎに、顧客へ案内メールを一斉に送信したが、担当者がメールアドレスを宛先に入力したため、メールアドレス143件が受信者間に漏洩した。

今回の問題を受け、今後同社では、メール送信時に複数の担当者によるチェックを実施するなど再発防止に取り組むとしている。

(Security NEXT - 2016/09/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

イベント抽選結果メールで送信ミス - 北区文化振興財団
三越伊勢丹に対する不正ログインは5月から発生 - 約5.4万人に影響
メルマガで送信ミス、登録者のメアド流出 - 三好市
「Emotet」感染で大量のなりすましメールが送信 - 理研香料
「Emotet」に感染、なりすましメールが送信 - 岩出建設
顧客への連絡メール誤送信でメアド流出 - スポーツ用品メーカー
メルマガ誤送信で登録者のメアド流出 - ひろしま産業振興機構
日本医師会で「Emotet」感染 - 「なりすましメール」出回る
不正アクセスで個人情報の削除被害 - 韓国農水産食品流通公社
案内メール誤送信でスクール参加者のメアド流出 - 自然科学研究機構