Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NEC、ログオンソフトに生体認証とPWによる二要素認証機能

NECは、二要素認証へ対応した生体認証ログオンソフトウェア「指ハイブリッド認証ログオン」および「NeoFace Monitor」の新版を、5月31日より出荷開始する。

20160523_ne_001.jpg
2要素認証の概要(図:NEC)

いずれもパソコン向けの生体認証ソフトウェア。「指ハイブリッド認証ログオン(二要素認証対応)」では、あらたに指紋と指静脈を使った生体認証と、パスワードによる認証を組みあわせた二要素認証に対応。

また「NeoFace Monitor(二要素認証対応)」は、顔認証とパスワードの二要素認証を実現する。ログオン時にくわえ、ログオン中も一定の間隔で顔認証を行う常時監視機能も搭載。利用者の離席や未登録者の着席を検知すると、画面を自動的にロックできる。

(Security NEXT - 2016/05/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

指紋認証対応、FeliCa対応ICカードを開発 - DNP
オンライン事業者向けにFIDOによる生体認証サービス - Capy
顔認証決済の自販機を実証実験 - ダイドードリンコ
日本ユニシスとソフトバンク、セキュリティ新会社を設立
事業者やネット利用者向けのフィッシングGLを改定 - フィ対協
セキュアIoT生体医工学の拠点形成で研究成果を発表 - TDU
SBISecSolとNECで新会社、金融機関向けソリューションを展開
「Android 10」に対応したセキュアコーディングガイド新版
NEC、新生児の指紋認証に成功 - 新興国の身分証明に活用
生体情報より作成した公開鍵で認証するソフトウェア - 日立ソ