Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NII、「サイバーセキュリティー研究開発センター」を設置 - 安全な研究環境の確保目指す

国立情報学研究所(NII)は、研究施設「サイバーセキュリティー研究開発センター」を設置した。

「サイバーセキュリティー研究開発センター」は、サイバー空間における学術研究機関の安全な研究環境の確保と運営効率化などを目指して設置したもの。初代センター長には、NIIアーキテクチャ科学研究系教授の高倉弘喜氏が就任した。

同センターでは国内外の研究機関と連携しつつ研究開発を推進。また大学と連携した人材育成にも取り組み、成果を幅広く公開していきたいとしている。

(Security NEXT - 2016/04/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

macOSの既知脆弱性「CVE-2024-27842」に実証コード
「Apache Flink」の既知脆弱性を狙った攻撃に注意
バッファロー製ルータでボット感染が増加 - 脆弱なパスワード設定に起因か
実践的サイバー防御演習「CYDER」の開催日程が発表 - 受付も開始
無許可の患者情報持ち出し、サポート詐欺被害から発覚 - 近大病院
「Dropbox Sign」の侵害、登録セキスペ向け演習の受講者にも影響
軽量プロクシ「Tinyproxy」に脆弱性 - 報告者と開発者に溝
保険料算出に「AWS Security Hub」の評価を活用 - 東京海上日動
アルバイトが業務上知り得た個人情報を漏洩 - 河合塾進学研究社
「改訂新版セキュリティエンジニアの教科書」が発売 - 日本シーサート協議会