Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

大人も学べる学習マンガ「サイバーセキュリティのひみつ」 - ネット公開も予定

情報処理推進機構(IPA)は、マンガを通じてサイバーセキュリティに関して楽しく学べる「サイバーセキュリティのひみつ」を刊行した。非売品で、全国の小学校の図書室や図書館に提供する。

20160208_ip_001.jpg
サイバーセキュリティのひみつ

同書は、サイバーセキュリティの知識をマンガを通じて学べる学習書籍。対象はおもに小学校4年生から6年生としているが、大人向けの入門書にも適しているという。

不正アクセスやフィッシング詐欺、マルウェア、ネットバンキングの不正送金など、インターネットの脅威について説明。セキュリティ対策やパスワード管理の重要性を学べる内容となっている。

1月末より全国の小学校や公立図書館に順次納入しており、3月には電子書籍版を「埼玉県のひみつ」などでも話題を集めた学研プラスのウェブサイト「まんがひみつ文庫」で公開する予定。

(Security NEXT - 2016/02/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

委託先でメール送信ミス、講座受講予定者のメアド流出 - 香川県
受託研修事業の受講者メールアドレスが流出 - 中部大
JICA関連サイト、44回の不正アクセス - 入手アカウントでさらなる情報窃取の可能性
JICA関連サイトに不正アクセス - メアドやPWなど流出
新卒採用選考会の案内メールを誤送信 - リンクアンドモチベーショングループ
水道使用者の個人情報含む書類を紛失 - うるま市
メール誤送信で関係者のメアド流出 - 住友林業グループ会社
研修案内メールの誤送信で介護施設のメアド流出 - 大阪府
人材派遣会社に不正アクセス - 情報流出の有無など調査中
登録スタッフのメアド流出、メール誤送信で - 人材派遣会社