Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

中学校で成績一覧表を置き忘れ、複数生徒が回覧 - 大阪市

大阪市立中学校の教諭が成績一覧表を教室内に置き忘れ、複数の生徒が回覧していたことがわかった。

12月16日、担任が保護者との懇談の際に使用した成績一覧表を、生徒の机の中に置き忘れたまま帰宅。翌17日に生徒が机の中の一覧表を発見し、休み時間に複数の生徒間で閲覧したうえで担任に返却していた。

一覧表には、クラスの全生徒34人分の成績評価が記載されていた。同校では対象となるクラスの保護者に対し、説明と謝罪を進めている。また保護者会を開催し、事実説明と謝罪を行うとしている。

(Security NEXT - 2015/12/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

教諭が試験問題を生徒に漏洩 - 金沢市の私立中
市内3校で健康診断票が所在不明、引継時に紛失か - 尼崎市
中学校でメール誤送信、保護者のメアド流出 - つくばみらい市
中学校で生徒のテスト結果一覧を誤配布 - 柏市
高校で学校説明会の申込者情報が閲覧可能に - 宮城県
高校で指導要録を紛失、誤廃棄の可能性 - 三重県
高校でメール誤送信、体験授業参加者のメアド流出 - 大阪府
SNSの利用ルール啓発で、パスワード提出求める不手際 - 練馬区中学校
神奈川県、教員を停職処分 - 試験をインスタで生徒に漏洩
生徒や教員の情報含むPCが盗難、HDDは暗号化済み - 広島大付属中