Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

トレンドとユビキタス、共同でIoTセキュリティを開発

トレンドマイクロとユビキタスは、IoT分野でのセキュリティソリューションを共同開発することで合意した。

具体的には、家庭内のIoTデバイスに対するリモート操作や電力使用状況を把握する際に必要な管理装置に組み込むセキュリティソリューションのSDKを共同で開発する。

またユビキタスのIoTクラウドプラットフォーム「dalchymia」に、トレンドマイクロの「Trend Micro Deep Security」を導入。dalchymiaサービスのAPIとして利用できる環境を用意し、不正アクセス対策を推進。

さらに次世代自動車に向けた技術開発も視野に入れており、セキュリティ技術や活用ソリューションについて共同研究を進める。

(Security NEXT - 2015/11/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

JNSAが選ぶ2020年10大ニュース、気になる1位は……
IoT開発者向けのセキュリティ手引書を公開 - SIOTP協議会
「IoTセキュリティ・セーフティ・フレームワーク」を策定 - 経産省
VirusTotalがIoTマルウェア分類ハッシュ関数「telfhash」を採用
最新脅威やコロナ時代のセキュ課題など50以上のセッション - パロアルトがカンファレンスイベント
IoT検索エンジン「Karma」にリスクの可視化機能
CODE BLUE、全講演者が決定 - 特別講演にAudrey Tang氏
総務省、「NOTICE」調査を拡大 - 試行パスワードを約600種類に
政府の脆弱IoT機器調査「NOTICE」、2月20日から - イメージキャラクターにカンニング竹山さん
Docker API狙うマルウェア「Kaiji」など見つかる