Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

トレンド、公衆無線LAN向けセキュリティサービス

トレンドマイクロは、公衆無線LAN向けセキュリティサービス「あんしんフリーWi-Fi」を、自治体や通信事業者向けに提供開始した。

同サービスは、スマートフォンによる公衆無線LAN経由の通信をVPNにより保護するソリューション。

専用アプリをインストールすることで、同サービスを導入した自治体や通信事業者が提供するフリーWi-Fiのアクセスポイントと同社サーバ間をVPNで接続。通信の傍受や改ざんを防止する。

また同社クラウド基盤との連携。フィッシングサイトをはじめ、不正サイトへの接続をブロックすることが可能。

(Security NEXT - 2015/11/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

CODE BLUE 2021の講演者を発表 - 「ProxyLogon」発見者も登壇
警察庁、2021年上半期に61件のランサム被害把握 - 目立つVPN経由の感染
VPN機器8.7万台分の認証情報が公開 - Fortinetが注意喚起
小規模環境向けの一部Cisco製VPNルータに脆弱性 - EOLで修正予定なし
IPA、2021年前半の被害届出127件を公開 - ランサムや認証突破など
バイト求人や従業員の情報がランサム被害 - パソナ子会社
複数のCisco製小規模環境向けVPNルータにRCE脆弱性
米政府、「Pulse Connect Secure」狙うマルウェアの解析情報
VPN製品「Pulse Connect Secure」に複数脆弱性 - 悪用未確認、更新を強く推奨
公共空間における安全なワイアレス通信でガイダンス - 米NSA