Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTT東西と東京海上日動、中小企業向け拡販で協業

NTT東西および東京海上日動火災保険は、マイナンバー対応によるセキュリティ需要の高まりを受け、両社製品の拡販に向けて協業した。

各社は今回の提携を通じて、サービスを双方の顧客に紹介するもの。東京海上日動では、情報漏洩発生における損害賠償リスクへ対応する東京海上日動の「サイバーリスク保険」を案内する際、専門事業者紹介サービスの一環としてNTT東西のセキュリティ対策サービスを紹介する。

一方NTT東西では、自社のセキュリティ対策サービスを提案する際、保険の要望がある顧客に対して東京海上日動や代理店を紹介する。ただし保険の募集行為そのものは行わない。

今後は、セキュリティ対策のノウハウなどを共有し、既存サービスの機能拡充や新サービスの検討を進めるなど、協力関係を強化していくという。

(Security NEXT - 2015/10/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

サイバー保険を付帯した標的型攻撃メール訓練をOEM供給
eスポーツ主催者向けに保険、サイバー攻撃にも対応 - 東京海上日動
TMI P&Sと東京海上日動、サイバーリスク保険分野で提携
サイバー保険付帯した新規開業税理士向け業務ソフト - エプソン
MS&ADとベライゾン、中小企業向けにリスク診断サービス
損ジャと日立ソ、IoTセキュリティ分野で協業
テレワークリスク向けに保険パッケージ - 三井住友海上ら
NTT-AT、サイバー保険を付帯したセキュリティ対策ソフトを販売
感染時即時対応サービスを付帯した「Cylance」を提供 - 日立ソ
ネット広告詐欺の損害を補償する保険