Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTT東西と東京海上日動、中小企業向け拡販で協業

NTT東西および東京海上日動火災保険は、マイナンバー対応によるセキュリティ需要の高まりを受け、両社製品の拡販に向けて協業した。

各社は今回の提携を通じて、サービスを双方の顧客に紹介するもの。東京海上日動では、情報漏洩発生における損害賠償リスクへ対応する東京海上日動の「サイバーリスク保険」を案内する際、専門事業者紹介サービスの一環としてNTT東西のセキュリティ対策サービスを紹介する。

一方NTT東西では、自社のセキュリティ対策サービスを提案する際、保険の要望がある顧客に対して東京海上日動や代理店を紹介する。ただし保険の募集行為そのものは行わない。

今後は、セキュリティ対策のノウハウなどを共有し、既存サービスの機能拡充や新サービスの検討を進めるなど、協力関係を強化していくという。

(Security NEXT - 2015/10/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ファイル転送サービス「Kozutumi」を提供開始 - ハートビーツ
リスクマネジメント分野の新会社を設立 - NTT東ら
レノボ、テレワーク保険を付帯した「ThinkPad」シリーズを発売
複数ソースのログを分析、課題と対策をレポートするサービス - 網屋
UTMにオンサイト対応を付帯した中小企業向けサービス - CSP
中小企業向け「サイバーセキュリティお助け隊サービス」に新サイト
「LIQUID eKYC」、「収入証明書」や「健康診断書」の撮影に対応
東京商工会議所、会員向けセキュ対策でコンソーシアムを発足
グローバル拠点のサイバーリスクを評価するサービス - 東京海上日動
「サイバーセキュリティお助け隊サービス制度」がスタート - まずは5社から