Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NISC、重要インフラの「安全基準」策定指針でパブコメ実施

内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)は、「重要インフラにおける情報セキュリティ確保に係る『安全基準等』策定指針」の第4版パブリックコメント案を取りまとめ、意見募集を開始した。

重要インフラは障害発生時に社会的な影響が大きいことから、事業者が自主的に実施すべきセキュリティ対策の基準や参考にすべき取り組みを指針として取りまとめたもの。

情報セキュリティ政策会議が決定した「サイバーセキュリティ戦略」および「重要インフラの情報セキュリティ対策に係る第3次行動計画」に基づき、情報セキュリティ政策会議重要インフラ専門委員会が第3版について見直しを図り、パブリックコメント案として取りまとめた。

意見は、メールや郵送、ファックス、電子政府の総合窓口である「e-Gov」にて受け付ける。締め切りは2月24日17時。郵送の場合は同日必着。

(Security NEXT - 2015/02/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

6月に「Interop Tokyo 2024」開催 - テーマは「AI社会とインターネット」
フィッシング報告数が再び10万件超に - 目立つ料金督促の偽装
IBM、インフラ管理のHashiCorpを64億ドルで買収
AIシステムの安全な実装運用に向けたガイダンスを公開 - 米政府ら
国内企業、IT投資で「セキュリティ向上」に高い優先度 - 「AI能力向上」も
警察庁が開発した「Lockbit」復旧ツール、複数被害で回復に成功
Ivanti製品の侵害、以前のツールでは検証回避のおそれ
ランサムウェア「ALPHV」、医療分野中心に被害拡大
転職による年収アップ、「セキュリティエンジニア」がトップ
米CISA、「MS 365」のセキュリティ最低構成と評価ツールを公開