Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTネオメイト、モバイルデバイスの業務利用を支援するMDMサービス

NTTネオメイトは、モバイルデバイスの業務利用に必要な管理機能やセキュリティ機能をサポートする「AQStageスマートデバイス管理 by AirWatch」を提供開始した。

同サービスは、「AirWatch by VMware」を活用し、同社のクラウドサービスとして提供するもの。業務データをデバイス内で隔離し、暗号化して保存することが可能。端末の紛失時には、暗号化されたデータをユーザーの操作で削除できる。

ポリシーを各端末に強制する「モバイルデバイス管理」、業務用アプリを配布する「モバイルアプリケーション管理」、業務メールをデバイスから安全に利用する「モバイルEメール管理」、企業内コンテンツをデバイスから安全に利用する「モバイルコンテンツ管理」の各機能を組み合わせた4種類のプランを用意。

価格は、初期費用が2万7000円。デバイス管理機能のみのプランAが1デバイスあたり月額378円から。

(Security NEXT - 2015/01/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

マルウェア対策やアクセス制御などモバイル向けソリューションを展開 - Jamf
パロアルト、「Prisma Access」の新版を提供開始
「ウイルスバスター」新版、モバイル版で詐欺対策を強化
ユーザー起点のプライバシー対応を支援 - PwCコンサルティング
GRCプラットフォームの新版を提供 - デルテクノロジーズ
SMS認証に入力画面の判別機能 - PayPay
スマートデバイス向けEDRをリリース - サイバーリーズン
PW管理製品に新製品、流出状況のチェック機能 - エフセキュア
リモート環境のセキュリティ診断サービスを開始 - セキュアワークス
「タチコマ」コラボのAndroid向けセキュリティアプリ - NICTが実証実験