Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

バッファロー、マルウェア対策備えた法人向けNASの新製品

バッファローは、マルウェア対策機能を備えた法人向けNAS「テラステーションシリーズ」を2015年2月中旬より発売する。

同製品は、トレンドマイクロの「Trend Micro NAS Security」を搭載したNAS製品。リアルタイムスキャンにより保存するデータを常時監視できるほか、定義ファイルは自動的に更新できる。

2台用意することで障害に備える「フェイルオーバー」や「レプリケーション」機能を利用することが可能。クラウドを利用した「オンラインストレージ連携」などバックアップ機能を搭載した。

4ベイタイプのラックマウントモデルやデスクトップモデルなど5製品を用意しており、5年間の自動更新ライセンスが付属する。

(Security NEXT - 2015/01/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

CODE BLUE 2021の講演者を発表 - 「ProxyLogon」発見者も登壇
IPA、2021年前半の被害届出127件を公開 - ランサムや認証突破など
日立の仮想ファイルプラットフォームに脆弱性 - NECにも影響
スポーツクラブNASのサーバ2台がランサム被害 - 「暗号鍵」特定されて侵入
QNAPのバックアップソリューション「HBS 3」に深刻な脆弱性
Synology製の複数製品に深刻な脆弱性 - 一部はパッチ未提供
QNAP製NASのアプリに深刻な脆弱性 - アップデートがリリース
CODE BLUE、全講演者が決定 - 特別講演にAudrey Tang氏
機微情報の取扱基準示す「TLP」のガイダンスに日本語版
QNAP製NASを狙うマルウェアに警戒を - 世界で約6.2万台が感染