Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

医療費助成の申請書が役所内の発送、収受の過程で紛失 - 大阪市

大阪市は、医療費助成の一部申請書が、市役所内での発送、収受作業の過程で所在不明となったことを公表した。

同市によれば、10月20日から23日に西淀川区保健福祉センターに申請のあった「特定医療費支給認定申請書」9件を、23日に大阪市保健所管理課あてに送付したが、その後所在不明となっているもの。

保健所が、11月28日に未申請者へ申請を勧める文書を送付したところ、申請済みにもかかわらず文書が届いたとの連絡があり、紛失が判明した。

紛失した申請書には、受診者の氏名や住所、電話番号、生年月日、保険証の番号、病名や病状のほか、受診者の家族の氏名、申請者の氏名、住所、電話番号、受診者との関係などが記載されていた。

同市では、対象となる申請者に謝罪。申請者と受診者に不利益が生じないよう対応する。

(Security NEXT - 2014/12/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

小学校で児童の名簿を綴ったファイルが所在不明 - 春日井市
ドライブレコーダーに異なる容量のカード、盗難か - 大阪市
小学校児童の個人情報が記載されたサポート票を紛失 - 大阪市
高校よりレターパックで送付された申請書類が所在不明 - 東京都
特別支援学校で就学奨励費関係書類が所在不明に - 川崎市
収納代行払込票を紛失、運搬用バッグ開めずに落下か - ローソン
高校で学年末考査の一部答案原本を紛失 - 大阪府
結婚式場で顧客情報含む書類を紛失 - 冠婚葬祭事業者
駐車施設付置届出書含むバックアップ用USBメモリが所在不明 - 川崎市
小学校で児童の指導要録や転学届の紛失が判明 - 名古屋市