Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

小学校児童の個人情報が車上荒らしで盗難 - 豊田市

愛知県豊田市は、小学校の教諭が車上荒らしに遭い、児童の個人情報含むUSBメモリや書類が盗まれたことを明らかにした。

12月9日17時50分ごろ、教諭が豊田市立こども園の駐車場で車上荒らしに遭い、窓ガラスが割られて助手席の足元に置いていた鞄が持ち去られたもの。預けていた子供を迎えに行った約10分間に被害が発生したという。

持ち去られた鞄には、担任学級の全児童の成績データを保存したUSBメモリ2本のほか、担任学級のテスト答案、マラソン記録用紙、漢字ノートや計算ノートなどが入っていた。同校では、保護者会を開催し、事情を説明するなど対応を行っている。

(Security NEXT - 2014/12/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

患者情報約15万件含むUSBメモリを紛失 - 昭和大学病院
中学校で答案用紙データ含む私物USBメモリが所在不明 - 長野市
介護保険被保険者の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 播磨町
個人情報含むUSBメモリ紛失、車上に置いたまま発車 - 加須市
プレゼント応募者の個人情報含むUSBメモリが所在不明 - 関西テレビ
児童提出物を不適切に廃棄した小学校教諭など処分 - 新潟県
教育センターで生徒の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 新潟県
学生情報含むUSBメモリを紛失、ファイルにはパスワード - 名大
在宅業務のためUSBメモリを持ち出し紛失 - 岡山の小学校
データの受け渡し過程でバックアップデータ紛失 - 豊橋市