Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「個人情報保護ガイドライン」説明会を各地で開催 - 経産省

経済産業省は、12月に改正された「経済産業分野における個人情報保護ガイドライン」の周知徹底を目的とした説明会を全国8地域で開催する。

同省では、大量の個人情報が企業から漏洩した事案を受け、再発防止に向けて「経済産業分野を対象とするガイドライン」を12月に改正。また情報処理推進機構(IPA)も、内部関係者の不正行為による情報漏洩を防止する目的で、「組織における内部不正防止ガイドライン」を改正している。

同省ではガイドラインの周知徹底に向けて、札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、高松、福岡の8都市で、個人情報取扱事業者の個人情報保護担当者と、企業におけるセキュリティ管理担当者を対象とした説明会を実施。同省やIPAの担当者が講師となり、ガイドラインの解説や質疑応答などを行う。

12月19日の東京会場を皮切りに、各地域を巡回する。参加費は無料で、申し込みは専用のウェブサイトから。

(Security NEXT - 2014/12/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

コロナ禍で進む大学のデジタル化 - 4割強でトラブルを経験
改正個人情報保護法の実務対応をテーマとしたセミナー開催 - JIPDEC
「クラウドサービス提供における情報セキュリティGL」の第3版を公開 - 総務省
総務省、「通信の秘密」漏洩でIIJに行政指導 - 2020年3月以降に6件
「サイバーセキュリティ経営可視化ツール」にウェブ版 - 業界平均との比較も可能
2021年2Qの脆弱性届出は307件 - ソフトウェアとサイトともに増加
「スマートシティセキュリティガイドライン」1年待たず改定
スマホ運用のセキュリティ対策チェックシートに新版 - JSSEC
「改正個人情報の保護法」のガイドライン改正でパブコメ実施
CSCとグローム、医療業界向けセキュリティサービスで提携