Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「個人情報保護ガイドライン」説明会を各地で開催 - 経産省

経済産業省は、12月に改正された「経済産業分野における個人情報保護ガイドライン」の周知徹底を目的とした説明会を全国8地域で開催する。

同省では、大量の個人情報が企業から漏洩した事案を受け、再発防止に向けて「経済産業分野を対象とするガイドライン」を12月に改正。また情報処理推進機構(IPA)も、内部関係者の不正行為による情報漏洩を防止する目的で、「組織における内部不正防止ガイドライン」を改正している。

同省ではガイドラインの周知徹底に向けて、札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、高松、福岡の8都市で、個人情報取扱事業者の個人情報保護担当者と、企業におけるセキュリティ管理担当者を対象とした説明会を実施。同省やIPAの担当者が講師となり、ガイドラインの解説や質疑応答などを行う。

12月19日の東京会場を皮切りに、各地域を巡回する。参加費は無料で、申し込みは専用のウェブサイトから。

(Security NEXT - 2014/12/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

2020年3Qは脆弱性届出が1.3倍に - ソフト、サイトいずれも増加
セキュ経営GLの付録として体制構築や人材確保の手引き - 経産省
「コード決済」の不正な口座紐づけ防止でガイドライン - 3月より検討
政府、中小企業向けにテレワークセキュ対策の手引 - 予算少ない組織も想定
アプリのセキュ要件やテスト項目まとめた「OWASP ASVS 4.0」の日本語訳
プロ責法の開示対象となる発信者情報に電話番号を追加
医療システム事業者向けに安全管理ガイドラインが決定
MSS選定ガイドラインVer.2.0を公開 - ISOG-J
スマートホーム向けセキュリティ対策GLでパブコメ - 経産省
2020年2Qの脆弱性届出、「サイト」「ソフト」いずれも減